ダニコロコロってどんなもの?ダニ退治の効果はどれほどあるの?レビュー

ダニコロコロってどんなものなの?

コロコロ転がすだけで、ダニがくっついてきてくれる?

 

ダニコロコロ

何かお手軽で布団やジュウタンの上を転がすだけでダニ退治できて良さそう

掃除機より軽いし、楽そう、そして価格が安い、取っ手付きでも1,000円くらいで買えます・・・

そんなコスパ最高のダニコロコロのダニ捕り効果はどうなのか?レビュー

ダニコロコロとは?

コロコロ

ダニコロコロとは?
名前の通り、ローラーで布団やジュウタンのダニを粘着テープにくっつけて駆除

洋服についたゴミやホコリ、布団に落ちた髪の毛やゴミもコロコロで取れます

ダニコロコロで取れるものは何?

はてな

ダニコロコロで取れるものはどんなものがあるのか?

床やカーペットの上に落ちた食べ物のカス

ホコリ

花粉

布団の上に落ちている髪の毛やフケ、アカ

布団表面にあるダニの死骸や糞

つまり掃除機で吸い取ることが出来るものをダニコロコロが変わって取り除いてくれる訳です

ダニ駆除の為に掃除機をかけるのは、ダニのエサになるフケ、髪の毛、ホコリなどを取り除く為

掃除機を毎回かけるのは重くて面倒で・・・という方はダニコロコロが役に立ちます

ダニコロコロの長所

ワンポイント

ダニコロコロには長所があります

ダニコロコロの長所

価格が安い

掃除機よりうんと軽いのでお手軽に掃除できる

布団の表面にあるダニの死骸、フン、ホコリを取り除ける

家の中で布団に一番ダニが集まることはご承知かと思いますが、ダニが多ければ多いほど

布団の表面には、目に見えないだけでダニの死骸やフンがたくさんあります

それらをコロコロで取り除くことが出来ることは、良い点ですね

アレルゲンを取り除けるし、フケなどのダニのエサ掃除できます

ダニコロコロの短所

虫が怖い

ダニコロコロの欠点は・・・?

布団内部繊維の間入り込んだダニは取り除くことができない

つまりコロコロでは生きたダニが捕れない・・・点です

ダニは明るい昼間は布団などの奥に潜んでいますが、暗くなると表面に出てきて活動する習性があります

暗い部屋で掃除機をかけて生きたダニを吸い取ろうとしても・・・
ダニは足を繊維に絡ませてしがみつくので、なかなか吸い取れません

結果、暗い部屋で掃除機やコロコロで掃除をしても布団表面にあるダニの死骸やフンが捕獲されるだけ

ちなみにダニは天日干しのときは布団内部に隠れて生き延びる・・・
天日干しをしてもあまりダニ駆除の効果なしのしぶとい生き物なのです

欠点はあるにしろダニコロコロを使って掃除は意義がある

コロコロ掃除

ダニコロコロは生きたダニを退治することは難しいかも知れない

でも死骸やフンやホコリは除去できるんです

ダニの死骸やフンは放置しておくと、喘息やアトピーを引き起こすアレルゲンになります

除去しておくに越したことはありません

ダニコロコロの価格

どこが最安値?

Amazon、楽天で「ダニコロコロ」と入力して検索すると、いろいろ出てきます

ジュウタン用とか布団・まくら用とかフローリング用などコロコロの替えテープは用途別に分けられていました

例えば、

カーペット対応⇒ 60周×3巻 708円

布団枕用⇒ 70週×3巻 567円

花粉、ダニ、ホコリ用⇒ 本体 825円

楽天コロコロ 掃除用具 花粉 ダニ ホコリ コロコロ花粉 コロコロダニ 掃除用具花粉 花粉コロコロ ダニコロコロ 花粉掃除用具825円プラス送料660円
↑楽天コロコロ 掃除用具 花粉 ダニ ホコリ 掃除用具825円プラス送料660円

 

スペアの替えテープだけなら3個で600~800円くらいと価格は安いです
しかし商品が安い分、送料が加算されますので、他の物と一緒に購入したほうが良さそうです

Amazonでは2,000円以上なら送料無料とありました

しかしダニコロコロ、気になる点

デメリット

ダニコロコロは安くてお手軽でよいのですが気になる点があります

粘着剤・防ダニ剤全面塗り・・・と記載がある点です

例えば布団・まくら用のスペアテープの場合↓

ダニよけ剤配合のカーペット用粘着クリーナー!(スペア)

ふとん・まくら用ダニよけ剤が配合されています

各社共通サイズです

粘着剤・防ダニ剤全面塗り・・・と書かれています

コロコロを布団に転がすことで、人体に影響はないのか?気になります

コロコロすると接着剤、防ダニ剤が布団に触れることになります

布団に接着剤、防ダニ剤がくっつかないか心配です

毎日の積み重ねは結構、体にも影響があるものですが、大丈夫なのでしょうか?

布団に群がるダニの種類

チリダニ
チリダニ

布団にいるのはチリダニツメダニがほとんどです

布団に多く生息しているヒョウヒダニ(チリダニ)は、季節関係なく布団や枕に生息しているんです

人間のフケやアカや汗が大好物、何と、その数は約300匹と言われています

アレルギーを起こす元祖はダニですので、健康のためには退治しておきたいところですね

これらダニ達は湿気が多く、気温が高い、梅雨から夏が繁殖期・・・

秋になってしまうと死骸になり、空気中に飛散します

飛散するとアレルギーの元になるので繁殖期に大量のダニを生きたまま捉えて死滅させておくのが良策です

楽にダニ退治するならダニ捕りシート「ダニ捕りロボ」

ダニ捕りロボの効果

コロコロは確かに掃除機をかける手間がいらずで楽です
しかし、布団内部の生きたダニを捉えられないというデメリットがありました

「ダニ捕りロボ」は3ヶ月間、置きっぱなしで放っておけばダニが勝手に集まって来て死滅してくれる

シートの中で死ぬので死骸が空気中に飛散しません

コロコロも楽ですが「ダニ捕りロボ」はもっと楽です

「ダニ捕りロボ」は人体に安心

ダニ捕りロボの安全性

「ダニ捕りロボ」の成分は、食品粉末、ビール酵母、食品添加物など自然由来のものばかりで構成

化学性殺虫成分ゼロなので安心です!

その安全性は、国内外の検査機関で立証されています

お子様やペットがいるご家庭でも安心して使えます

コロコロより「ダニ捕りロボ」が優っている点は人体に安全であることが1番にあげられます

「ダニ捕りロボ」のしくみ

【ダニ捕りロボ】ダニが気になる場所に置いておくだけ!

「ダニ捕りロボ」はダニが好む誘引剤でシートの中に大量のダニをおびき寄せる

シートに入ったダニを乾燥させて死滅させる

ダニは約80%が水分!
誘引剤中の吸湿性セラミックがダニの体表等に付着し水分を奪い退治します

価格が安いダニ捕りシートだと一度捕らえたダニが逃げ出す場合があります

しかし「ダニ捕りロボ」は逃がさない
100%退治出来ることが、JISに準拠した「防ダニ試験」で証明されています

3ヶ月置いておき、使用後はそのまま捨てるだけ

「ダニ捕りロボ」の使い方についての詳細記事もご参考にしてください↓

まとめ

ダニ捕りロボを設置する場所と使用枚数の目安

梅雨から夏場はダニが繁殖する季節です

そんなダニは生きたままシートに集めて、捕獲し退治する方法がおすすめです

死骸が飛散しないし、神経をすり減らして掃除機やコロコロをかけなくても済みます

人体に安心な成分で構成されている「ダニ捕りロボ」を使って楽にダニを退治してください

↓画像クリックで「ダニ捕りロボ」直販店へジャンプ


アトピー性皮膚炎もダニが関係している・・・
アトピーの方がダニ退治をしておくことは意義があり、利益があります

バリア機能を整えるクリームで水分保持を心がけて健康なお肌に生まれ変わらせてください↓